モデルハウス見学

Add comments

だんなの勉強を兼ねてモデルハウスを見に行きました。

工務店が集客に使っている雑誌で見て資料請求をして、ずっと気になっていた「無添加住宅」というお家でした。

案外近くにモデルハウスがあることがわかり、予約をして見に行きました。

白い壁に青い屋根。青空に似合うそのモデルハウスは私の希望の明るい家でした。

中に入ってみると、「空気がきれい」だと本当に感じました。

香りも違うし、明るい感じが中にもあふれていました。正直私は一目ぼれでした。

こんな家に住みたい、と思ってしまいました。

家に帰って家族会議をして、ここに決めようかということになりました。

でも主人が「他にも健康住宅ってあるんじゃないの?」といいだして別の健康住宅をネットで検索して見ました。

県外の福岡の久留米や熊本の住宅会社でも健康住宅を専門的に建てている会社もあるようでした。

して、モデルハウスをピックアップして見に行きました。

でも、無添加住宅ほど、気に入った家はありませんでした。やっぱりキマリかなと思っていたけれど、ふと大手ハウスメーカーのモデルハウスが目に入り、見に行ってみました。

中に入ったとたん、鼻を突くにおいがして「これはダメだ」と思いました。

案の定、娘のおなかが痛くなり、おそらくこれでシックハウス症候群予備軍決定のお墨付きを彼女はいただいた(誰から?)のでした。

そんなわけで娘のことを考えると健康住宅以外の家には住めないことがわかりました。

わかったというよりもからだで「感じた」といったほうが正しいかもしれません。でも、本当に新築を建てる前でよかった。

運の良い私たち家族です。

Posted on 9月 27th 2010 in 家の話

Comments are closed.