健康住宅ブーム

Add comments

親としてこどもにはいろいろなことをしてあげなければなりませんが、できる限りの良い環境を与えることも親の役目だと思います。

勉強する環境も、生活する環境も、健康を保てる環境も。一番与えてあげたいのが健康を保てる環境だと私は思います。

大分の中古マンションをリフォームした友人は壁に漆喰を塗ったりと健康に過ごせるようにしたそうです。

今から何千万円かをかけて家を新築するのに、その家が家族を苦しめるようでは何にもなりません。

いろいろな本や、映像を見ましたが本当にシックハウス症候群で苦しむ人は家を建てたことで発症し、周りの人には理解をしてもらえずに苦しんでいるのだそうです。実際の映像の中で本当にお芝居のように倒れたり、意識がなくなってしまったりする様子を見ました。

お母さんと娘さんがシックハウス症候群よりも重症の化学物質過敏症という病気になっていて、自宅にはお父さんがひとりで住んでいるという家族の話でした。

せっかく家を建てたのにそのせいで家族が一緒に住めなくなったなんて悲しすぎる、と私は思います。

そしてお母さんまで同じ症状で苦しむとは。

体質が遺伝してしまったのかもしれません。

病気のせいで家族みんなが、シックハウスの症状が出ないお父さんまで苦しんでしまうなんて、辛いですよね。

私たちは本当にラッキーだったと思います。

近くにホームセンターができたこと、無添加住宅を知ることができたこと、近くにモデルルームと代理店があったこと。

私たちの家族は運が強い。これから家を建てて幸せになるぞ!と心の底から思ったのでした。

Posted on 8月 23rd 2010 in 家の話

Comments are closed.