リビングにスキップフロア

Add comments

先日新築住宅が完成した友人宅へ遊びに行きました。その友人宅にはリビングにスキップフロアが設けられていました。私はこのスキップフロアを見て我が家の新築住宅にもぜひ取り入れたいと思いました。リビング内にスキップフロアを設ける最大の魅力はくつろぐスペースと作業するスペースと分けてリビング内を過ごすことができることです。通常はスキップフロアが設けられていないので、リビングでくつろぐ人もいれば、子ども達が横で遊んだり、リビングの一角で洗濯物をたたんだり家事を行ったりします。リビング内で色々なことが同時に行われ、くつろぐという空間が失われることも多いです。

しかしリビングにスキップフロアを設けることで、スキップフロアは作業するスペースとして利用することができるのです。ここで子ども達を遊ぶスペースとしたり、スタディコーナーとして利用します。子どもが使用しない時は、洗濯物をたたんだり、アイロンがけをしたりと家事を行う作業スペースとして利用します。また子どもの昼寝スペースとして利用したり、パソコンを行うスペースとして多目的に使用できるスペースとして大活躍してくれるのです。

このように同じリビング内でもくつろぐ空間と作業を行う空間を分けることで空間にメリハリが生まれるだけでなく生活にもメリハリをつけることができるのです。くつろぐリビングスペースに圧迫感を与えないように、腰壁にしたり、アイアンの手すりで空間を区切るのがいいのです。リビングは家族が長時間共に過ごす場所であるだけに快適性を高め、そして家族みんなが楽しく過ごせるように空間造りをしましょう。

Posted on 2月 11th 2016 in 家の話

Comments are closed.