広々リビング

Add comments

我が家も新築住宅を建てることとなり間取りを決めている最中です。
そこで一番重視したいと考えているのは家族が長時間集うリビングは広々とさせたいということです。
キッチンを対面式のオープンキッチンにする予定なのでキッチンとダイニング、そしてリビングは広々とした一体感が高まります。
このLDKの広さは21帖を確保しています。

またリビングの一部分を吹き抜けにする予定です。
リビングに明るさをプラスさせることでより広い印象を与えてくれます。
またそのリビングの隣には6帖の和室を設ける予定です。
普段は和室を個室して区切らずにしておくことでリビングがより広い印象となります。
そしてダイニングとリビングの先にはウッドデッキを設ける予定にしています。天気のいい日には窓を開けて、リビングの先まで楽しめるようにすることで開放感がよりプラスされるのです。

広々としたリビングを造り出すにはキッチンとダイニングとの境を取り除くことも大切です。
空間をそれぞれ区切ってしまうと視界が妨げられ空間の広がりを得ることができません。
視界を広げられる家造りをすることが必要なのです。しかしキッチンとダイニングとリビングをそれぞれの空間として緩やかに区別したいという人もいるでしょう。
柱や壁をアーチ状にしてゾーニングするのもいいと思います。
それぞれの空間という意識も高まりそれでいて開放感は今までと変わらないのです。
家族が楽しく過ごせるリビングを目指したいものです。
広さの確保だけでなく、視覚に繋がりを感じられるリビングを心掛けたいです。

Posted on 2月 2nd 2015 in 家の話

Comments are closed.